読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やすやすとスヤスヤ

回文。スヤスヤ眠るためのごはん、おやつ、植物に都内近郊のお散歩。

【ごはん】歴史感じる橋の下で。。。フクモリ@mAAch ecute KANDA manseibashi

大寒を迎え、東京でも朝晩がマイナスとなる日が続いています。カラッと晴れているのに顔がひりひり、身体の底からぶるぶるっとなる冷たい風は、乾燥した土地ならではのものかもしれませんね。

寒さもありますが、忙しい日が続き、あまりお出かけや記事を書くような活動がなく、また久々の投稿ににってしまいましたXP

今回は度々お茶に食事にと訪れる秋葉原ほど近いmaach ecute内のフクモリさんでランチをいただきました!

このマーチエキュートさん、ちょうど万世橋と垂直で、神田川に沿ったようにある、煉瓦造りの橋のような建物。。。実はこちらは昔のJR「神田万世橋駅」の高架橋だったものなのです:D

細長い高架橋はまさにarch状のスペースが連なり、そこには"今"らしい雑貨や飲食店、イベントスペースなどが並んでいます。

秋葉原駅のイメージとはすこし違った、オシャレでゆっくりとした雰囲気の中でショッピングやお食事が取れるのでオススメですよ!

ランチに伺ったフクモリさんは、一階の奥にあり、おもに東北の食材や特産品を使ったほっこり身体に優しい和食かいただけます:)

f:id:mistletoe1:20170124092434j:image

神田川を臨む、広々ゆったりととしたソファー席に通して頂きましたが、丸テーブルや1人でも入りやすい小さなテーブルも多くあり使い勝手が良さそうですね。

f:id:mistletoe1:20170124092456j:image

この日のランチとして、お肉は地鶏の唐揚げ、お魚は桜鱒の西京焼き、他に山形のだし丼の三種それぞれ1000円です。

私はお魚(&昼からワイン!)を、そーさんはお肉をオーダー。

f:id:mistletoe1:20170124092343j:image

ごはん、お味噌汁、メインの桜鱒の西京焼きと青菜のおひたし、小鉢は秘伝豆。f:id:mistletoe1:20170124092554j:image

お肉の唐揚げには、しょうゆの実入りのマヨネーズに野菜サラダが添えられています。なんとごはんとお味噌汁はおかわり自由!嬉しいですね!

どちらも身体に良さそうな定食で、味も濃くなく、素材の味を感じながら美味しくいただけます:D 

もちろんお茶やスイーツもありますので喫茶利用もできますよ!

ゆったりと流れる神田川を眺めながら、こんな特別な空間で過ごすのもよいですよね!

 

【東京さんぽ】2000年前から武蔵国を治める"武蔵一宮 氷川神社"で初詣!

あけましておめでとうございます!

約1年半の間、まったりマイペースな更新を続けているこのブログを読んでいただいてありがとうございました。今年はもう少しばかり充実させていきたいと思います。

私ごとを気ままに連ねているばかりですか、どうぞ今年もよろしくお願いいたします:D

 

さて、今年の大晦日きら元旦にかけては特に予定もなかった所、これを生かして自社で年明けを過ごし、開けとともに初詣をしてはどうかと考え、都内の有名な自社などを調べた所、埼玉県の大宮駅にほど近い"武蔵一宮 氷川神社"行ってみることにしました!

こちら、大宮という地名の元になったほどの古く由緒正しく、格も高い美しい神社です。まっすぐ長く延びる参道の緑もとても素敵で私のお気に入り:)

まずは大宮駅近くで腹ごしらえと年越し蕎麦で体を温めます。

f:id:mistletoe1:20170102170226j:image

ちょっと早いお神酒!?とホッとするお味の肉豆腐!

f:id:mistletoe1:20170102170322j:image

このほか揚げたての天ぷらなどのメニューがとにかくリーズナブルでお酒も会話も進みます。こちら、自家製蕎麦のお店だったのですが、帰 ラストオーダーの時には売り切れに!!泣く泣く他のお蕎麦やさんにてお蕎麦をいただきました。

f:id:mistletoe1:20170102170542j:image

お腹いっぱい!!

続いて大宮の繁華街を抜けて参道へ。

f:id:mistletoe1:20170102211947j:image

参道いっぱいにひしめくやたい初詣に向かう人たち。0時になるまで拝殿の門が開かないようで、しばらく待って後、狭い橋の上などで事故がないよう誘導されながらゆっくり進むこと約30分

f:id:mistletoe1:20170102212327j:image

いよいよ拝殿にたどり着きました!

f:id:mistletoe1:20170102212412j:image

お賽銭をしてから今年のお願いを。

とても楽しく幸せに過ごせた昨年でしたが、さらにしっかりと、丁寧に、自分らしさを大切にしながら強く優しく進んでいきたいと思います:)

f:id:mistletoe1:20170102212709j:image

冷え切った体に甘酒が染み渡ります。。

f:id:mistletoe1:20170102222245j:image

まったりマイペースに持ち寄りクリスマスディナーと野菜の美味しい可愛いブラッスリー"2plates"@つくば

クリスマス連休も終わり、街はあっという間にお正月の装いに早変わり!欧米ではのんびりと正月明けまでクリスマスディスプレイのままですが、やはり日本人はまだまだクリスマスよりお正月!お掃除におせちに、初詣とさらに慌ただしくなってしましたね!

今年のクリスマスは、少し余裕がなかったため、前の週のクリスマスディナーと、クリスマス連休はお惣菜やワイン、パンなどを買い込んで簡単かつリーズナブルなディナーにしました!

やはりこの時期、時間の余裕がなければどこも混んでしまうのと、特別コース担ってしまい予算がオーバーにX(

ですが、今はデパ地下始め、あらゆるところで美味しくて美しいお惣菜が買い求められるので、外食の代わりにとよく利用しています:)

この連休、そーさんは缶詰のお仕事とあって、私が少し遠征をして、つくばに遊びに行ってきました!

f:id:mistletoe1:20161228182252j:image

朝はコートが必要ないくらい暖かかったのですが、日の入りとともに冷たい強風が!でも、とても美しい夕日が見られました:D

お野菜、お酒のおつまみ、チーズにやっぱりチキンを買い込み、テーブルいっぱいに並べてのディナー!

f:id:mistletoe1:20161228182632j:image

手抜きですが、たまにはこういうのもよいですよね;)

*ちなみにクリスマスプレゼントはスーパーに売っている駄菓子が詰まったクリスマスブーツです。

そして、高価なディナーには行けなかった代わりに、しっかりとフレンチを感じる本格的な店構えのブラッスリー 2plates (ドゥ プラ)さんでランチをいただきました!

ランチのコースは、1300円ほどのサラダランチか1700円ほどのドゥ プラランチの2つから。少し贅沢に、ドゥ プラランチをオーダーしました。

f:id:mistletoe1:20161228192337j:image

お皿いっぱいにに色とりどりのお野菜ふんだんに使った前菜です!

エスカベージュやカルパッチョ、自家製鶏ハム、ウフ ア ラ マヨネーズなど少しずつ取り合わせてあり、目でも舌でも楽しめます。

f:id:mistletoe1:20161228193036j:image

温かな自家製のパンと、追加でシャンパンも頼んでしまいましたXP

2platesとはふた皿という意味のフランス語。次はメインのお皿です。お魚一種類、お肉が豚か鶏から選べました。

f:id:mistletoe1:20161228193007j:image

お魚は鯛のポワレ。

f:id:mistletoe1:20161228193253j:image

お肉は豚を。

どちらも生すぎず、パサつかずのよい火加減と、風味のよいソースがかかってとても美味しい!

のんびり、ゆっくりと会話を楽しめる明るい雰囲気のお店で、ゆっくりとカフェをいただき、落ち着いたクリスマス連休を過ごすことができました:D

【東京さんぽ】今年のクリスマスイルミネーションはどこに行く?初台オペラシティのツリーと都立大学駅の有名イタリアン新店舗D'ORO HATSUDAI クリスマスてディナー【ごはん】

今年のクリスマスはちょうど三連休となり、皆さん、泊りがけの旅行をしたり、ゆっくり家でお料理やパーティをしてみたり、いろいろな計画を立てることができたのではないでしょうか?

私は少しばかり早めにクリスマスイルミネーションとディナーを楽しむために、新宿の隣駅、初台に行ってきました!

京王新線で新宿から一駅、あっという間の近さですが落ち着いた駅前の初台。オペラシティや新国立劇場などの大きな建物と高速の高架橋脚がひしめくところでもあります。

駅から直通で入れるオペラシティで、イルミネーションが灯るまで散策したり、ちょっと一杯してみたり。。。

f:id:mistletoe1:20161227091826j:image

 やはり忘年会やパーティのシーズンのようで、どこもなかなかの混みようでした。

そして、写真撮影ができなかったのですが無料で入場できる美術館NTTインターコミュニケーションズセンターへ。

※企画展など展示によっては有料になります。

http://www.ntticc.or.jp/ja/

最新テクノロジーを駆使したインタラクティブアートを主軸に揃えていて、様々な機器と空間を利用したアートが楽しめます:)

こちらを出た頃にはもう陽も落ち、ツリーがライトアップされていました!

f:id:mistletoe1:20161227092901j:image

青だったり

f:id:mistletoe1:20161227092932j:image

白だったり、グリーン、ピンクと単色、装飾のないシンプルなツリーですが、細かな光が移り変わり、オペラシティの中庭を美しく飾っていました。

f:id:mistletoe1:20161227093114j:image

オペラシティを後にして、初台の商店街を行くとこしばらく、もとは都立大学駅での人気イタリアンであるD'OROさんの2店舗め、この初夏にオープンしたばかりというD'ORO HATSUDAIさんに伺いました!

トルキオという昔ながらの手打ちパスタ機を使い作られるビゴリというパスタが名物だとか。まだクリスマスディナーには早い日程だったのか、個室に案内していただき、静かでゆっくり会話を楽しみながらお食事をいただくことができました:D

f:id:mistletoe1:20161227093932j:image

食用炭を使った真っ黒なシューに、サワークリーム、キャビアなどを詰めたもの、甘みがほとんどないチョコにフォアグラのクリームとりんごのジャムを詰めた一口のおたのしみ。

f:id:mistletoe1:20161227094206j:image

フォカッチャと、、何か忘れてしまいましたが、プレッツェルのような固く塩味のするクラッカーのような生地にフェンネルの実を包んだもの。

香りが良く、香ばしく、食が進みます。

f:id:mistletoe1:20161227094428j:image

こちらも前菜。温かく、ポルチーニが贅沢に香る濃厚なクリーム。とろりとリッチな味ながらホッとする味でもありました。

f:id:mistletoe1:20161227095113j:image

鰆の低温調理と

 下仁田ネギのソテー、ボッタルガ(イタリアンのからすみ)をふりかけたもの。

柔らかく臭みもなく、だからと言ってパサつくこともなくしっとりとしたお魚の味が楽しめて、ネギの甘く香ばしいソテーと、海の旨味と塩味を感じるボッタルガが相まって、素敵な一品でした!

f:id:mistletoe1:20161227095534j:image

ワインもお食事に合わせて2杯ほど。本当はよく飲むのですが、お食事の時はゆっくりと少しだけです;P

f:id:mistletoe1:20161227095727j:image

ここからはお待ちかねの手打ちパスタ!一見、お蕎麦のように見えますが、サザエの肝を練り込んだパスタに同じくサザエの身をそてえ。実はあまり貝類が得意ではないのですが、こちらは気になる潮くささがなく、旨味や少しの苦味などとパスタの小麦の香りに、食感を楽しめる、美味しい一品。

f:id:mistletoe1:20161227100842j:image

ふた皿めのパスタはお花を閉じ込めた平たいパスタ!たくさんの色とりどりのお野菜が美しいですね!

ハーブや野菜の香りや味と、ピラピラとしながらもコシがあるパスタがとても優しい味ですXD

f:id:mistletoe1:20161227101400j:image

メインにはクリスマスらしく鳥を。こちらはホロホロ鳥の自家製サルシッチャと胸肉のソテー。お全体の飾り付けに野菜も彩りキレイ。サルシッチャはソーセージの一種ですが、粗挽きにしたお肉の歯ごたえと、程よく脂身を混ぜ込んだジューシーさが、ソテーはさっぱりとした身ながらも柔らかしっとりとした味になっていました。

お食事はどれもイタリアンながら、油が少なく軽い仕上がり。味付けも優しくて、品数が多くてもどんどんと入っていきましたXD

f:id:mistletoe1:20161227120130j:imagef:id:mistletoe1:20161227120450j:image

デザートはチョコと柚子のカッサータ。イタリアンの軽いアイスケーキです。

チョコは濃厚、柚子はさっぱりとして、乳脂肪分も少なめのイタリアのアイスは最後までとても食べやすくなっていました:D

最後にいくつかあるカフェメニューから私はコーヒーをチョイス。しっかりと濃いコーヒーに、最後の焼き菓子としてビスコッティやメレンゲなどが出てきました。

f:id:mistletoe1:20161227121950j:image

キレイなお店で美味しい食事を堪能した1日でした;)

その後は再び初台駅から新宿に戻り、今年は真っピンクに染まったサザンテラスのイルミネーションを。

奥には、タッチパネルに触れた何かで色が変わるというイルミネーションが。

f:id:mistletoe1:20161227121900j:image

青色に変わりました。

今年は少しばかり忙しいクリスマスだったのであまりあちこちお出かけはできませんでしたが、1日にギューっと詰め込んで楽しむことができましたXD

白い粉との終わりなき戦い 第二戦 クリスマス&お正月のアイシングクッキー

今年は随分と世間をにぎわせた白い粉。。。その甘美さに酔い、人を惹きつけ、中毒症状を起こし、過剰に摂取すると身体の害となる。。。そう、お砂糖です!

すっかりアイシングクッキー作りにはまってしまった私ですXP

デザインから始まり、クッキー生地作り、焼成、アイシング作り、色づくり、そしてやっとクッキーに描くことができます。

アウトラインを描き、色を一色づつ加え乾燥させ、さらに次の一色。。約2〜3日を費やしてやっと出来上がるのです。

1枚あたり300〜500円したりしますが、手間を考えると納得のお値段なのです。

さて、今回はクリスマスらしく、雪の結晶とクリスマスツリー、リースの3つを。

f:id:mistletoe1:20161226154754j:image

ほぼ水色単色に加え、そこにグリーンを入れたもの、紫を加えたものと、親和性の高い淡いベースに、白で結晶のラインをのせました。  

f:id:mistletoe1:20161226155024j:image

やっているうちにもっともっと!と細かく細工してみたくなってしまいましたXP

f:id:mistletoe1:20161226162715j:image

ツリーはアイシングの重ね方を少し工夫して段差が出るように。色は欲張らずにシンプルに仕上げてみました。

そして、クリスマス直後にはお正月!

f:id:mistletoe1:20161228001842j:image

野菜抜き型の竹や松、梅がぴったり!丸型は万能で自由に絵を書き入れることができます。そしてやっぱりお正月のお楽しみといえばお年玉!水引わ付けたぽち袋を再現しました。

色作りにはまって各色、ほんの少しだけ黒を入れて、濃くても鮮やか過ぎない、くすんだ落ち着いた色になるように。

まだまだ練習の段階ですが、折に触れ作ってみたいなぁと思います:)