読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やすやすとスヤスヤ

回文。スヤスヤ眠るためのごはん、おやつ、植物に都内近郊のお散歩。

【東京さんぽ】フリーダムな手作り溢れる町田リス園

おさんぽ

にわかに初夏の空気が漂うゴールデンウィーク

各所でイベントが行われ、右も左も大混雑。逆に"何処に出かけよう?"と迷ってしまいそうになります。
ううーんと悩んだ末に選んだのが町田リス園。中々の有名スポットらしい。。?
各駅町田駅からは少し離れているため、町田駅もしくは小田急線鶴川駅よりバスで20分ほど。バス停からは徒歩2分。小さな動物園のようなゲートが見えてきます。
入場料400円(大人)を払って中に入り、さらに、プラネタリウムのようにフェンスが張り巡らされたコーナーへ。
f:id:mistletoe1:20150723134500j:image

この空間ではタイワンリスとリクガメが放飼いにされて、餌のヒマワリの種などを直にあげる事ができます。

この日は盛況で、どうもリスさん、お腹いっぱい。。?
f:id:mistletoe1:20150723134659j:image f:id:mistletoe1:20150723134714j:image
 
キャーキャーとはしゃぐ子どもたちを余所目にスヤスヤご就寝中。
しかし、リスって、目を開けて寝るのですね。。
f:id:mistletoe1:20150723134841j:image
リスの餌とは被らないリクガメさんは、さらに素知らぬ顔で草をもっしゃもっしゃと堪能中です。
イベントで造ったらしきリス小屋やタワーは色とりどり。流行りのキャラクターや思い思いのメッセージが描かれていて手作り感満載です。
f:id:mistletoe1:20150723135245j:image
フェンスの外にもシマリスやウサギ、モルモットなどのコーナーがあり、触れ合う事もできる、和やかなお出かけスポットでした;)