読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やすやすとスヤスヤ

回文。スヤスヤ眠るためのごはん、おやつ、植物に都内近郊のお散歩。

新幹線”かがやき”で行こう!世界遺産まであっという間”白山白川郷ホワイトロード”と”世界遺産白川郷合掌集落”

のんびりと連載しております石川旅行の最終日は霊峰白山をぐるっと巡る旅。

ドライブマップはこちら!

f:id:mistletoe1:20150903144811p:plain

スタートが金沢駅前になっておりますがこの日は白山白川郷ホワイトロードの入口前にある中宮温泉”にしやま旅館”さんにお泊りをしました。

”日本秘湯を守る会”の会員宿でもあるにしやま旅館さんは館内の大浴場と露天風呂の二つを有しておりますが、なかなかワイルド!

f:id:mistletoe1:20150819190444j:plain

食事は山菜や川魚がメインです!

朝食は胃にやさしい温泉水でつくった御粥です。

f:id:mistletoe1:20150820082737j:plain

なんと!まさに偶然、石川県内の対象の宿に宿泊すると白山白川郷ホワイトロードの通行料片道が無料というキャンペーンをしていました。

平成27年11月10日までだそうなので、興味のある方は是非利用してみてください。

白山白川郷ホワイトロード 温泉に泊まって片道無料キャンペーン/ほっと石川旅ねっと

片方を切り立った山、片方を急な谷の細い道路ですがとてもよく整備されています。標高が高く高山帯の可憐な植物も見られ、深い渓谷や滝といった大自然を感じることができる観光道路。

f:id:mistletoe1:20150820112528j:plain

途中にいくつかの滝があります。

f:id:mistletoe1:20150820112648j:plain

夏は涼しく、秋の紅葉はとてもきれいですごい人出となりますが、お盆終わりはのんびりと廻れました。

石川県と岐阜県は隣り合わせなのですが、険しい白山を介してでないとたどり着けないのですが、ホワイトロードを利用すると本当にあっという間です。

 

綺麗な山麓の景色を眺めた先に到着するのは国内の世界遺産でも大人気の白川郷

実は、数少ないアクセス方法のなかでもホワイトロードから行く人は知れいているので、GWや盆、秋といった最盛期でも他の道路に比べ渋滞に巻き込まれる時間は少なく済みます!

f:id:mistletoe1:20150820124420j:plain

白川郷は合掌造りの集落の総称ですが、一番大きな集落である白川村の萩町・馬狩地区に立ち寄りました。

もう穂が色づき始めた稲と茅葺屋根。日本の遠い昔の農村風景をそのままに残しています。

半分ほどが海外からの観光客のように思えました。

集落から少し離れた所には集落が一望できる展望台もあります。

f:id:mistletoe1:20150820144433j:plain

徒歩では少し遠いのですが、シャトルバスが頻繁に出ていますよ!

こちらの地区はやはり一番の集客があるからか、どこもかしこもお土産屋さんなどになって観光地化された感があるのですが、少し離れた五箇山などはまだ鄙びた日常生活が見られるそうです。

時間の関係上、この後は金沢市内に直行しましたがほど近くに飛騨高山などもあり、懐かしい日本の街並みを巡りやすいルートとしておすすめです:D