読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やすやすとスヤスヤ

回文。スヤスヤ眠るためのごはん、おやつ、植物に都内近郊のお散歩。

【おでかけ】町にとけ込む和風オーベルジュ・奈良癒しの宿山代宿【ごはん】

これまでの奈良旅行で利用したお宿の記事になります。

それほど贅沢をできる身分ではないのですがそこは事前調査でカバー!口コミなどいろいろな情報を得るのも旅行の楽しみの一つですね:)

今回利用したのは西ノ京癒しの宿山代屋さん!近鉄西ノ京駅より徒歩15〜20分ほど歩いた先の、のんびりとした田んぼ風景の広がる住宅街の片隅にあります。

お部屋は一般的なお家のようで畳のお部屋にお布団を敷くものでしたが、こちらでのお目当ては何と言ってもコースで出てくる創作料理!

食事の時間に席に向かうとダイニングテーブルには白いクロスがピシッとかけられて、センスの良いカトラリーが並んでいました。

f:id:mistletoe1:20151005190244j:image

最初はサーモンのタルタル、土佐酢のジュレ。さっぱりとしてつるりといただけます。

f:id:mistletoe1:20151005203334j:plain

次は前菜7種で奈良漬けとチーズのカナッペ、サツマイモのグラタン、イカの野菜詰めマリネ、ぶどうのチーズソース、イチジクとカマンベール、かぼちゃ豆腐でした。

旬の食材をとても上手に使い、一見珍しい組み合わせですが素材の味をよく引き出すような味付け。

f:id:mistletoe1:20151005190320j:image
次は梨のグラタン。梨の甘みやみずみずしさとチーズの塩味がマッチしています。
f:id:mistletoe1:20151005190339j:image
お魚はタイのポワレ。ソースがとても絶妙。
f:id:mistletoe1:20151005190357j:image
仔牛のステーキ 赤ワインのソース。随分お腹がいっぱいになっているのですが、ほんの少し、淡白な味にしっかりとコクのあるソースで美味しくいただけました。
この後に吉野葛のうどんがありましたが撮影を忘れてしまいましたX(
f:id:mistletoe1:20151005190413j:image
デザートは栗のロールケーキ、渋皮煮、アイスと羊羹。すべて自家製とのことです。
 
f:id:mistletoe1:20151005190438j:image
こちらは翌日の朝食。9つの小さなお椀に美味しい和惣菜かとても可愛い!湯豆腐とご飯もついて、朝から大満足でした。