読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やすやすとスヤスヤ

回文。スヤスヤ眠るためのごはん、おやつ、植物に都内近郊のお散歩。

【東京さんぽ】バレンタイン&ホワイトデーはやっぱりチョコレート!京橋 100% Chocolate Cafe 【おやつ】

おやつ おさんぽ

の開花ももう間近!

お花が満開になる前の、とっても大切なイベント。。バレンタインがありましたね。みなさんはいかが過ごしましたか?
本命はもちろん、義理だとしても、ちょっと疲れたときにチョコレートを一口食べるとホッとして元気になれたりしますね:)
そして本日はホワイトデー!”お返しは三倍!””クッキーかキャンディーかマシュマロ”などとありましたが、最近はチョコレートも人気だそう。やはり女性のチョコ人気は男性よりもダントツでしょうね。
 
そんなバレンタインとホワイトデーの間の日、東京駅に用事のついでに、サプライズで手を引かれ、明治製菓さん一階ある100%ChocolateCafeさんに連れて行ってもらいました!
f:id:mistletoe1:20160313203200j:image
世界各地のカカオ豆から作られたチョコレートがズラリと並びます。。
最近は市販でも色々な産地のチョコレートを食べられるようになりましたね。
コクがあるもの、酸味があるもの、香りが華やかなもの。。。多分、市販のプレーンチョコレートは日本のものが1番美味しいのではないでしょうか。。?
f:id:mistletoe1:20160313203148j:image
メニューはそれほど多くいのですが、コルネやワッフルなどの軽食は中に詰めるクリームを5種類ほどの中から選べるのです。
チョコレートを使ったドリンクも5種類ほど。ココアは飲み比べがあって、そちらをチョイス!
f:id:mistletoe1:20160313203230j:image
左からガーナ(アフリカ)、ブラジル(南米)、スラベシ(東南アジア)のカカオで作ったココア。。
ガーナはいつもの日本人お馴染みの味と香り!
ブラジルは酸味とコクのある美味しさ。
スラベシは小豆やきな粉のような香ばしい風味。
甘さは控えめながらとても濃厚なココアをゆっくり味わいました。
f:id:mistletoe1:20160313203418j:image
こちらは焼きたてほっかほかのワッフル。
クリームは数種類からチョイスできるのですが、さっぱりとした酸味があるベリーを選びました。
こちら、500円もしないワッフルなのにかなりのボリューム!さっくりとした香ばしい生地で、気泡が大めの軽い食感。とろりとクリームがとろけてきます。
 
お持ち帰りにはカカオ産地別のチョコレートやバナナ、桜と言ったフレーバーチョコレートが100種類ほど取り揃えられていて目移りしてしまいます。。
これならチョコ好きさんはもちろんの事、甘いものが苦手な人でも好みの一品が見つかりそうですね;)