読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やすやすとスヤスヤ

回文。スヤスヤ眠るためのごはん、おやつ、植物に都内近郊のお散歩。

【東京さんぽ】花爛漫!東京都立神代植物公園と吉祥寺老舗の北欧料理"ALLT GOTT"

おさんぽ ごはん ひび

とっても暖かい日が続きますね。もうそろそろ上着も要らない?と言う天候になってきました。
この時期はとある思い入れがある、調布の東京都立神代植物公園に行く!と決めているのですXD
f:id:mistletoe1:20160418181038j:image
お昼に着くように出発!到着後にはやはりお蕎麦をいただきます!
こちはらまさにお寺の門前、池を望む立地の元祖嶋田屋さんの野草天ぷら蕎麦。ヨモギや行者にんにくなどの天ぷらと、コシのあるお蕎麦、蒟蒻の田楽が着くセットです:)
野趣あふれる香りがとてもステキ。
腹ごしらえの後は辺りをすこし散策して公園へ。
入園料はかかりますが、お花も芝生もあってお値打ちな公園なのです。
f:id:mistletoe1:20160418181051j:image
今は八重桜が満開!
こちらはとても珍しい品種の"御衣黄"。グリーンなので咲いているのか一見わかりません!
f:id:mistletoe1:20160418181133j:image
もちろんフワフワ、まぁるく咲いたピンクの八重桜もたくさんあります。
種類も幾つかあって、こんなに色々な八重桜があったのか。。と、とても楽しめますよ;)
f:id:mistletoe1:20160418181215j:image
野生でもよく見かけるヤマブキは本当に満開!黄色よりすこし強い色をしていますが、柔らかな一重の花は清楚でかつ、野生ならではの生命力を感じます。
f:id:mistletoe1:20160418181254j:image
シャクナゲは柔らかい薄い花びらながら、大きくて、艶々の葉はエキゾチックで大陸を思わせる雰囲気。
散策のあとは芝生の公園で日向ぼっこしたり、お昼寝をしたり。。子ども連れがとても多く、ウトウト最中に、周りの楽し気な声がとてもよいBGMになります。
この後は、吉祥寺行きのバスに乗って、吉祥寺へ。
今回のディナーに伺ったのは、人気の北欧料理屋さんの"ALLT GOTT"さん!
スカンジナビアコースという、伝統的な北欧料理のコースをいただきました。
f:id:mistletoe1:20160418181313j:image
最初の一杯として選んだのはアクアビットというジャガイモの蒸留にキャラウェイやアニスなどのハーブで香りづけした北欧ならではのお酒。
とてもアルコール度数が強いのですが、辛口やほんのり甘い味などがあり、アニスの甘いけれどスッキリとした香りで、ニシンなどの魚にとても合います。
f:id:mistletoe1:20160418181330j:image
冷たい前菜のひとつ、ニシンの酢漬けと燻製。マスタードとトマトのソースが添えられています。
プリプリとした身が心地よく、燻製はしっかりとした塩味でお酒がすすみます。
f:id:mistletoe1:20160418181345j:image
冷前菜の2皿目はノルウェーサーモン3種。
ひとつはジャガイモ、卵などでキッシュのようになったもの。
クレープで巻いて、ハチミツとマスタードのソースで頂くもの、それからフレッシュチーズとサーモン。
やはりサーモンは食べやすくて美味しいですね。。。うんうん。
f:id:mistletoe1:20160418181401j:image
次は北欧の家庭料理、オバジンという、ナスとアンチョビ、3種のチーズのグラタン。下にリゾットが添えられています。
アンチョビの塩味とチーズだけで旨味たっぷり!トロトロのナスが美味しい逸品!
f:id:mistletoe1:20160418181452j:image
お魚料理は舌びらめ。淡白な身にバジルと、甲殻類から取ったソースがよく合います。。
f:id:mistletoe1:20160418181506j:image
お肉料理は、エゾジカのフォンドボーソースか、小鹿のベリーソース、イノシシからチョイス。
わたしは大好きなエゾジカを。鹿は野性味もありますが、脂がないのにしっとりきめ細やかでシルキーな舌触りが好き。
f:id:mistletoe1:20160418181519j:image
最後のデザートとして出てきたのは悪名高きリコリス菓子(サルミアッキ)を使ったシフォンケーキ(しみじみ味わいます)、ルバーブのアイス、ローズマリーのチョコレート。
一緒にベリーやローズの香り高いお茶をいただき、至福のひととき。。。
北欧料理は厳しい気候に合わせた温かみのあるほっこりしたお料理と優しいハーブ、そしてとてもヘルシーで素朴な素材で作られていて、とても関心があったので、今回、こうして堪能できてとても嬉しかったです;)
食べ物は近隣諸国と似通ったもの、全く違うもの、色々な文化や歴史を感じる事ができてイイですよね!