読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やすやすとスヤスヤ

回文。スヤスヤ眠るためのごはん、おやつ、植物に都内近郊のお散歩。

【おでかけ】GWは京急三浦半島2DAYパスで行く!城ヶ島京急ホテルと横須賀グルメ

ごはん りょこう おさんぽ
今年は7、8日の週末も含めてGWと呼ぶようで、あと残すことわずか。
みなさん、のんびりと過ごせたでしょうか?それともすっかりお寝坊のクセがついてしまったでしょうか?
最後の数日で思いきり遊び、疲れて早寝するのも良いかも知れませんね;)

さて、早速ですが、前回の三浦半島旅行記の後半を綴ろうと思います。
f:id:mistletoe1:20160506074059j:image
三浦半島の先や城ヶ島はとても美しい自然を残していて、ふらふらと目的なく散策しても楽しめます。
城ヶ島公園からウミウ生息地が見られる小道に入り、断崖絶壁の景色は能登のヤセの断崖に負けないスケール!
それから傾斜を下り、波際にある馬の背洞門までおさんぽ。
島の平地から海はずいぶんと高低差があり、切り立った崖から覗く岩肌は幾重にもなる地層がたくさん見えます。
f:id:mistletoe1:20160506074716j:image
基本的に砂浜ではなく岩の海岸。こちらの方が色々な生き物が住みやすく、たくさんのヤドカリが!
f:id:mistletoe1:20160506074841j:image
水もとてもきれいですね:)
f:id:mistletoe1:20160506074913j:image
砂浜というよりも。貝殻の浜。白やピンクの二枚貝に巻貝もちらほら。裸足ではきっと痛くて歩けませんXD
f:id:mistletoe1:20160506075112j:image
日が暮れる前の海岸を歩き、公園とは島の反対側にある城ヶ島灯台や、土産屋が立ち並ぶ通りまで出て、城ヶ島京急ホテルにチェックイン。
ひと休みした後に温泉を楽しんだ後、ふと外を見やると、海に沈む夕日を背に富士山のシルエットが!
f:id:mistletoe1:20160506085040j:image
この季節がちょうど良い位置に陽が落ちるらしく、滅多に見られない光景だそう。。とても幸運でした:D
そして、まだ湯上りのほかほか感が冷めないうちに、待ちに待った夕食会場へ!
f:id:mistletoe1:20160506084853j:image
直前割プランのため、お料理はお任せとのことでしたが、さすが三浦半島、マグロたっぷりのメニューです。
前菜にマグロの揚げびたし、すきみ、マグロのお刺身、ステーキ、カジキのお鍋などを始め、海産物がたくさんの大満足の内容です;)
温泉、食事と眼前の海の景色を一度に楽しめるお宿。。この日はすっかり疲れてたくさん寝てしまいましたXP
すこしお寝坊気味でいただいた朝食も海のものが多くてエネルギー充填。
f:id:mistletoe1:20160506124625j:image
帰路はまたバスに乗り込み三崎口、そこからパスを使い、京急横須賀中央駅で下車しました。
なかなか大きな商店街が広がり、大きな米軍や自衛隊の基地があれど、明るく活気ある雰囲気です。
まずは海沿いの三笠公園までおさんぽしました:)
f:id:mistletoe1:20160506125025j:image
大きな戦艦「三笠」がお出迎え。実際には大きくて驚きです!
f:id:mistletoe1:20160506125457j:image
中を見学出来ますが、混雑していたので周囲をおさんぽ。芝生の広場もあって、観光客だけでなく、地元の老若男女から愛される公園なのがよくうかがえました。
その後は昔のアメリカを思わせるどぶ板通りでお店を物色。カジュアルで可愛いアメリカンヴィンテージなどがたくさんあり、どの店構えも貫禄があります。
京急のおトクな切符"よこすかグルメきっぷ"の利用者か、それとも元からとても人気なのか、行列が出来ているお店がちらほら。お昼ご飯にありつけない??と汐入駅前をウロウロしていたところ、待ちがなく入れたハングリーズさんに入ることに。
やはりここは横須賀、カレーかバーガーをいただこうと選んだのが、ネイビーバーガーならぬ、倍ほどの大きさのヤンキースバーガー!
f:id:mistletoe1:20160506130545j:image
ポテトだけでもお腹いっぱいじゃないかしら。。?
バンズはすこし甘めの自家製、レタス、トマトなどの無駄のない具に、大きなハンバーグ!赤身の牛肉100%という事でしっかりとしたお肉の味が楽しめるものでした:)
ビールにバーガーでお腹いっぱい!食後の腹ごなしに近くのヴェルニー公園までおさんぽを。
f:id:mistletoe1:20160506130919j:image
こちらはうってかわって、バラが咲き乱れ、フランス風の優雅な公園。海沿いに並べられたベンチで皆さんのんびりされていました。
向かいには米軍の潜水艦や船が見えたりと今までにない港の光景をゆっくり堪能し、陽が暮れる前にと再び京急電鉄に乗り込み、帰宅。
盛りだくさんの一泊二日。とても充実したGWとなりましたXD