読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やすやすとスヤスヤ

回文。スヤスヤ眠るためのごはん、おやつ、植物に都内近郊のお散歩。

【東京さんぽ】梅雨前の、2週間だけのお楽しみ!生田緑地ばら苑

ここ数年、初夏と秋の恒例となっているのがバラを見に行く事です:)
昨年だけでも、神代植物公園、筑波実験植物園、生田緑地、井の頭公園、代々木公園など色々な公園に行って来ました。
お花の綺麗な公園、レア植物に会える公園、芝生が広がりのんびりした公園。。たくさんの公園があってそれぞれの楽しさがありますよね。
初夏はやはりバラ!都内近郊でも特にお気に入りとなっている入場無料、2週間だけの期間限定の花園である生田緑地バラ苑に行って来ました;)
小田急向ヶ丘遊園から藤子不二雄ミュージアムに向かう歩道もバラの道になっていて、15分ほどの距離も楽しみながら歩いていけます。

5月12日に開園したばかりの週末は中々の人出。
f:id:mistletoe1:20160516175710j:image
ボランティアスタッフが手入れおこない、入場は無料ですが、有志による募金で運営されているのですが、とても良い循環を生んでいるのか、どこの公園よりも立派に、美しく花が咲いています。
f:id:mistletoe1:20160516175733j:image
これだけ目を楽しませてくれてくれると、感謝の気持ちや、また頑張って咲かせて欲しい!と募金をしたくなってしまいますよね。
f:id:mistletoe1:20160515124328j:image
老若男女、時には海外の方もちらほらと見かけ、思い思いに写真を撮ったり、芝生で寝転んだり、走り回ったりととても自由なバラ苑です:)
f:id:mistletoe1:20160516175922j:image
f:id:mistletoe1:20160516175937j:image
私の大好きな、イングリッシュローズのコーナーがあって、素敵に花を咲かせているのも、この公園大好きな理由のひとつ。
f:id:mistletoe1:20160516180043j:image
夏を感じさせる日差しの下、バラを眺めながら飲むビールも美味しかったですXP