読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やすやすとスヤスヤ

回文。スヤスヤ眠るためのごはん、おやつ、植物に都内近郊のお散歩。

【海外おでかけ】音楽の都ウィーン・トランジットの旅2日目

りょこう おやつ

前回より随分と間があいてしまいましたX(

転居やパソコンが使えなくなった事から少し記事が書きにくくなってしまったのです。。。

しかし、継続する事が大切!ちゃんと更新していきますので、気長にお待ちくださいね!

 

さて、お正月のウィーンと言うと基本的にはホリデーですが、第九があったり、音楽イベントが満載なので、観光客もまだまだいらっしゃいます。

まずは絶対に行く!と決めていたホテル・ザッハー ウィーン!(Hotel Sacher Wien)で、本場のザッハートルテを。

f:id:mistletoe1:20160623080818j:image

一緒にリキュールの入ったコーヒーをいただきました。ウィーンのカフェ文化は本当にすごくて、ウィーンの名だたる偉人も日長1日議論しあっていたとか。

日本でいうウィンナー・コーヒーの"メランジェ"を始め、ガラスのカップに濃いエスプレッソ、ふわふわのクリームを使ったものが多くあります。

リキュールを使った、モーツァルトやマリアテレジアというカフェもありますよ;)

f:id:mistletoe1:20160622181446j:image

肝心のザッハートルテのスポンジはさほど甘くなく、周りのチョコアイシングはチョコと言うよりも砂糖のザラザラ感が残る固めのアイシングのよう。スポンジとの間にスッキリとした香りのジャムが塗られています。

美味しいのですが。。やはり甘めですね。添えられたクリームはほぼ無糖で、コーヒーも甘くないものが合います。

後日、本場のレシピでザッハートルテを作ってみたのですが、とーっても難しいのです。

ホテルザッハーとデメルの確執がありますが、そうそう簡単に盗めるレシピでは無いのがよくわかりました。

 

その後は市内の名所を巡ります。。

f:id:mistletoe1:20160622182311j:image

世界で一番美しいとされている図書館。。

f:id:mistletoe1:20160622182406j:image

出来れば明るいうちに巡りたかったフンデルトヴァッサー・ハウス

f:id:mistletoe1:20160623081640j:image

ウィーンのリング内を満喫したトランジット1泊二日の旅でした。

 

次は南フランスへ!