読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やすやすとスヤスヤ

回文。スヤスヤ眠るためのごはん、おやつ、植物に都内近郊のお散歩。

【おでかけ】そうだ、京都、行きました。ライトアップの東寺と水鏡に映る紅葉

11月末から12月にかけては、温暖な関東、関西のあちらこちらで紅葉のピークを迎えましたね:D

田舎育ちの私はあまりにも紅葉が身近にありすぎて、幼い頃はなんとも感じなかったのですが、大人になり、都会に暮らすようになって赤や黄色、まだ少しグリーンの残る木々の葉の美しさに感動するようになりました。

そんな紅葉を見ながら美味しいものを食べようか?と、この12月入ったばかりの週末に、昔馴染みの友人たちと京都旅行にいってきました!

京都には親戚が住み、私も大学の4年間を過ごしたとても馴染み深く大好きな場所です:)

到着したその日はその日はすでに夕刻。しかし、そこかしこでライトアップをしているので、そのうちの1つ、東寺へ行ってみることに。

6時30分から開門とのことでしたが、すでにたくさんの人が列をなしていました。東寺さんは他の観光スポットとも少し離れているのでこれまで並んだことがなかったのでびっくり。でも、中に入るとその理由がすぐにわかりました!

f:id:mistletoe1:20161214183316j:image

普段なら気にも止めないお濠の周りからすでに美しく照らし飾られています。

特に紅葉が有名なお寺でもなく、葉の落ちた木や常緑の木などもあり、照らされているのですが、赤や黄色、緑と色とりどりなのがよりお互いを引き立てているようにも思えました:)

f:id:mistletoe1:20161215083350j:image

塔の照明はとっても控えめ。時の流れを感じる建物も、ライトアップされていると1つ1つの木組みの凹凸に落ちるたくさんの陰影が美しく、昼間見る以上の素晴らしさがありました。。。

f:id:mistletoe1:20161215083505j:image

こちらは五重塔正面にある池。こんなに美しく水鏡に映されている様子は 見たことがないかもしれません。

人もひどく混むことがなく、ゆっくりじっくりと堪能することができました:D

このほかに2つの方仏殿が解放されて様々なご神仏を見ることができます;)

今年のライトアップは終了してしまいましたが、春と秋には数多くの寺社がライトアップ特別拝観を行っておりますので、ぜひ、訪れてみてくださいね!

※名所は混雑の覚悟が必要です。