読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やすやすとスヤスヤ

回文。スヤスヤ眠るためのごはん、おやつ、植物に都内近郊のお散歩。

【おやつ】変化型アイスボックスクッキー★にゃんこシルエットとにくきゅう足跡

またまた久しぶりの投稿になってしまいました。いけませんねXO

夕方が長く、寒くなってくるとゆっくりと温かいお料理が作りたくなってきます。お野菜も安くなってきたり、クリスマスも近づいてくると、おうちの中でゆっくりと過ごす楽しみも増える気がします:)

お菓子はやはりプレゼントすることが多いため、持ち歩きができ、日持ちも効く焼き菓子が多め。クッキーなどは簡単ですが、やはり少しオリジナルな芸を入れようと考えて、よくあるアイスボックスクッキーをアレンジしてみました!

基本のプレーンとココア生地のみでOKの簡単なもの!しかも市松模様などよりも厳密に幅などを決めなくてもよく、かわいく仕上がります。

f:id:mistletoe1:20151117124257j:plain

・猫のシルエットはココア生地で大きめの楕円形が一つ。三角形が二つ。こちらはなるべく冷やすか凍らせておきます。柔らかいと形がシャープに残りません。

その他、薄く伸ばしたプレーン生地を一枚(全体を包む用)、耳と耳の間に挟む台形のものを準備します。こちらは常温の柔らか目でOK。互いの生地をつつみなじませるものでもあります。

・猫の足跡のものはココア生地で小さな●が4つと大きな●が1つ。こちらも凍らせておきます。薄く伸ばしたココア生地も1枚使いました。

プレーンな生地は薄く伸ばしたものが3枚。手のひらとなる大きな●に一度包む1枚。もう一枚は縦に細く3つ切り分け、指先4つの●を間を埋めるために使います。その他は一周ぐるりと巻きます。もう一枚は全体をぐるりと巻いて、ココア生地が見えない状態にしてください。最後にココア生地をぐるりと巻きます。

どちらも作業中に生地が柔らかくなってしまいますが、あまりにも柔らかくなるとクッキーが固くなっておいしくなくなってしまいます!冷蔵庫などで冷やしてからまた作業を始めましょうね;)

出来上がった棒状?切り分け前の海苔巻き寿司状態のクッキーは冷蔵庫で十分に冷やし固めてから3㎜程度に切り分けて、オーブンで焼きあげます。

 

f:id:mistletoe1:20151117124742j:plain

かわいい容器に詰めて出来上がり♪

美味しいだけでなく、手に取ったときに思わず笑顔になれる手作りのお菓子というのはいいですよね:)